金融自由化で利用者の利便性が向上しました

金融自由化で銀行、証券、信託、保険の業際問題が緩和され、金融業界の垣根が低くなったことから、利用者の利便性は著しく向上しています。
今では、例えば銀行の窓口で預金をするだけではなく、証券商品を購入したり、生命保険に加入したりすることも可能になっています。
金融自由化はワンストップショッピングを可能にしたのです。
また、利用者の誤認防止などの法的な措置が講じられることによって、金融機関の説明義務を強化していますので、安心して利用することができます。
金融業界の縄張り意識を払拭して、利用者の目線で商品やサービスを提供できるようになってきました。
今後も更なる規制緩和と金融自由化が進展することが期待されています。

office365
始めよう!クラウド活動。